現場レポート

地域別|すべて

川越市 K様邸

『開放感あふれる自然素材の家』紹介動画あり!

建築中レポート

1.2020年03月07日
2.2020年03月04日
外壁 リシンの吹き付け
外壁 リシンの吹き付け

リシンによって施工された外壁は、混ぜ込まれた細かい骨材によって独特の落ち着いた外観になります。

真っ白な外観が素敵です。

3.2020年03月04日
玄関 棚
玄関 棚

玄関横にはあえて靴箱を置かず、
造作の棚で仕上げました。

奥の壁には杉の無垢材をはっています。

4.2020年03月04日
ホール
ホール

ホールにも棚を設けました。

玄関からあがって最初に触れる床はパインの無垢材で
とても踏み心地がよいです。

5.2020年03月04日
玄関 土間
玄関 土間

玄関と土間が一体となりリビングとつながっています。

6.2020年03月04日
土間
土間

リビングと土間をつなげて
お家の中で家庭菜園ができるようにしました。

7.2020年03月04日
トイレ
トイレ

居室だけでなくトイレなどの水廻りの場所にも
珪藻土の壁を使っています。

匂いや湿気を吸ってくれるので相性抜群です。

8.2020年03月04日
造作 洗面台
造作 洗面台

大工さん手作りの洗面台をつけました。

9.2020年03月04日
パントリー
パントリー

キッチン横にパントリーがあれば食品や飲料のほか、
日ごろ使う頻度の少ない調理器具などもストックすることができます。

10.2020年03月04日
キッチン
キッチン

キッチンは開放感のあるアイランド型にしました。

11.2020年03月04日
リビング
リビング

リビングの床はパイン材で優しい印象を与えます。

壁には珪藻土をふんだんに使っているので、
キッチンでお肉やお魚を焼いても、匂いを抑えてくれます。

12.2020年03月04日
吹き抜け
吹き抜け

階段とつながった吹き抜けにすることで
少スペースでも有効的に開放感のある空間を作ることができました。

13.2020年03月04日
寝室
寝室

吹き抜けとつながった寝室はたくさん日差しが入ってくるので気持ちいいです。

14.2020年03月04日
子ども部屋
子ども部屋

子供が小さいときは大空間として利用し

将来大きくなり一人のお部屋がほしくなった時でも対応できるように
あらかじめ壁を作れるように下地や補強をしておきました。

15.2020年03月04日
吹き抜け 格子
吹き抜け 格子

吹き抜けの格子(こうし)は大工さんの手作りです。

手に触れても安全なように角を丸くしたり
なめらかにやすってくれていて、気遣いを感じます。

16.2020年02月14日
杉の板張り
杉の板張り

土間の前に杉の板張りをしました。

山小屋風になってカッコいいですね!

17.2020年02月14日
お掃除
お掃除

一生懸命に現場を掃除してくれています。
ありがとう!

18.2020年02月14日
石膏ボード
石膏ボード

石膏ボードが徐々に張り終わり、完成が近づいてきました。

次は現場にて珪藻土の色やパターンを決めて
左官屋さんに入っていただきます。

19.2020年01月08日
吹き抜け階段
吹き抜け階段

リビングからつながる階段は吹き抜けと一体になっています。

そうすることでより開放的になりお部屋が広く見えます。

20.2019年12月19日
ロックウール断熱材
ロックウール断熱材

お家全体を包み込むように断熱材を貼りました。断熱材は、綿のような構造になっていますので、たくさんの空気の層を作り、熱を通しにくくしてくれます。冬は寒さを、夏は暑さを伝えにくく、また、エアコンの空気を外に逃がさないような構造になっています。


ナチュラルハウスで採用している断熱材の【ロックウール】は、
耐熱性に優れた鉱石や製鉄プロセスの副産物の高炉スラグを高熱で溶かし、
均質で細かい繊維状にした後、マット状に成形加工したものです。

火に強く、環境に優しく、断熱性・防火性・防音性をはじめ多くの優れた特長をもちます。
省エネ・断熱先進国の北欧では住宅用断熱材でロックウールの使用が一般的で、
優れた性能と品質が高く評価されています。

21.2019年11月11日
サッシ取り付け
サッシ取り付け

サッシ(窓)が届いたので、取り付け工事をおこないました。

ナチュラルハウスの標準仕様の窓は省エネ大賞受賞したアルミサッシです。
断熱性が向上し、暖かさを逃さない。節電にもつながる、家計にうれしい窓です。

22.2019年11月11日
炭の防蟻剤
炭の防蟻剤

防蟻の素材にも、人と環境に優しいものを厳選、
天然素材の炭でできた防蟻剤を使っています。

外壁近くの柱にも床から1mまで塗っています。
見えないけどこだわるべき重要なポイントになります。

23.2019年09月28日
上棟式動画
24.2019年09月27日
上棟式
上棟式

一生懸命にお塩をまいてくれました!

25.2019年09月27日
上棟式
上棟式

おみやげも頂きありがとうございました。

26.2019年09月27日
上棟式
上棟式

最後に記念写真をとりました。

これからも「我が家」の成長をご一緒に見守っていただければと思います。

27.2019年09月27日
上棟式
上棟式

朝から元気よく工事がスタートしました!
天気にも恵まれて気持ちがいい中、上棟することができました。

28.2019年09月27日
上棟式
上棟式

1日にして、あっという間に家の姿が現れる感動の瞬間です。

29.2019年09月27日
上棟式
上棟式

弊串も取りつけました!

30.2019年09月27日
土台
土台

土台となるヒノキの木に自然素材の防蟻材を塗って敷いています。

31.2019年09月27日
上棟式
上棟式

お清めのため、四方に米・酒・塩を撒きました。

32.2019年09月21日
土台敷き
土台敷き

上棟前の準備として
土台となるヒノキの木に自然素材の防蟻材を塗って敷いていきました。

33.2019年09月05日
基礎工事
基礎工事

雨が予想されるので、念のため雨除けのシートをかぶせておきました。

基礎完成まで、生コンクリートを流すのみとなりました。
あっという間に出来上がりますので、お楽しみにお待ちください。

34.2019年09月02日
基礎配筋工事
基礎配筋工事

基礎配筋が完了致しました。

基礎配筋とは建物の基礎を作る工程で、設計図に従ってコンクリートの中に鉄筋を配置して、基礎の骨組みを作ります。

基礎工事の中でも重要な部分ですので、きちんと第三者機関より検査しております。どうぞご安心下さい。

35.2019年08月26日
根切り・遣り方工事
根切り・遣り方工事

根切りとはコンクリート基礎を施設するために土を掘ることです。
コンクリート基礎の形に合わせて、型枠を設置できる作業スペース分広めに掘っていきます。

遣り方工事とは建物を建てる前に,柱・壁などの位置,高さの基準となる
水平線などを標示するため敷地に設ける仮設物のことです。
遣り方をもとに基礎工事に入っていきます。

36.2019年08月26日
地盤改良工事
地盤改良工事

地盤が傾斜地だったためより強度の高い鋼管杭工事を行いました。

シグマアイ工法で
4.0m×26本
2.0m×7本
を打ち込みました。

強度も検査機関に確認をしOKいただいたので
これで安心して工事が進められます。

37.2019年08月26日
地盤改良工事
地盤改良工事
38.2019年07月09日
地鎮祭をおこないました
地鎮祭をおこないました

K様邸の地鎮祭風景になります。誠におめでとうございます。

安全祈願をしていただいたので、ご安心いただけたと思います。
まだ何もない敷地ですが、これより夢のマイホームの完成に向けて、工事を行って参ります。

また、これから始まる工事は、K様にとっても一生の思い出となると思いますので、是非現場見学にお越し下さい。

39.2019年07月09日
測量をおこないました
測量をおこないました

工事をするにあたって、地面の高さや道路の高さ、境界の確認をしてきました。
このデータをもとに基礎工事や確認申請を行います。

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ