現場レポート

地域別|すべて

東松山市 S様邸

『サイディング工事』

建築中レポート

1.2020年12月20日
ロックウール断熱材
ロックウール断熱材

家全体を包み込むように断熱材を貼りました。断熱材は、綿のような構造になっていますので、たくさんの空気の層を作り、熱を通しにくくしてくれます。冬は寒さを、夏は暑さを伝えにくく、また、エアコンの空気を外に逃がさないような構造になっています。


ナチュラルハウスで採用している断熱材の【ロックウール】は、
耐熱性に優れた鉱石や製鉄プロセスの副産物の高炉スラグを高熱で溶かし、
均質で細かい繊維状にした後、マット状に成形加工したものです。

火に強く、環境に優しく、断熱性・防火性・防音性をはじめ多くの優れた特長をもちます。
省エネ・断熱先進国の北欧では住宅用断熱材でロックウールの使用が一般的で、
優れた性能と品質が高く評価されています。

2.2020年12月20日
透湿防水シート
透湿防水シート

透湿防水シートが施工されました。

このシートは文字通り壁の中の余分な湿気を外に出し、雨からは家を守ってくれます。

透湿防水シートは外壁を張ると見えなくなりますが、重要な部分ですので、丁寧に施工しています。

3.2020年12月20日
サイディング工事
サイディング工事

サイディングの施工が始まりました。

サイディング施工前の防水下地チェックもしっかり行いましたので、ご安心下さい。外壁材の施工は現場加工がメインです。外壁材の寸法を現場で確認し、加工して貼っていきます。足場が撤去されるのはもう少し先になりますが、今から外観のお披露目が楽しみですね。

4.2020年12月01日
無垢の床材 白樺
無垢の床材 白樺

床は白樺の無垢材を使いました。

明るい色味でパインに似ていますが、ほどよい硬さがあって踏み心地が最高です。

5.2020年11月19日
電気配線打ち合わせ
電気配線打ち合わせ

数ある家づくりの打合せ中では、部屋のスイッチやコンセントを決める電気配線打合せという打合せがあります。

スイッチやコンセントは家ができてから初めて使い勝手に気付くという、比較的失敗しやすいポイントでもあります。

特にスイッチは日々使う物なので、使いやすいようにしておきたいですよね。
適当にスイッチを配置してしまって、「何でこんなところにスイッチをつけたんだろう」「スイッチが押しづらい」といった声を聞くこともよくあります。

そんな失敗をしないように、付ける時のポイントを抑えながら現場で職人さんと話しながら決めていきました。

6.2020年11月01日
ノボパン耐力壁
ノボパン耐力壁

構造用面材に求められるせん断剛性が、合板に比べ2倍以上。地震・台風に強い家を作ることができます。
耐水性を大幅に向上させたため、降雨などによる水漏れを起こしても木口の膨張はほとんど起こりません。

7.2020年11月01日
中間検査
中間検査

埼玉住宅検査センターによる中間検査を行いました!

結果は...無事「合格」を頂きました!!


中間検査では建物が完成してしまうと、外から目視で確認できなくなる箇所を
しっかり第三者機関にチェックしてもらいます。


都道府県や市区町村または指定確認検査機関の検査担当が現場に赴き、
目視や寸法測定等により行い、確認申請時に添付した設計図書どおりに施工され、
安全性が基準を満たしているかを検査します。


検査でもチェック項目となる防蟻材は
身体にやさしい炭の防蟻材を使用し

床下から1mの高さのところまで外周に塗っています。

8.2020年11月01日
現場仕様打ち合わせ
現場仕様打ち合わせ

現地にて水廻りなどを確認しました!

9.2020年11月01日
現地打ち合わせ
現地打ち合わせ

大工さんとお施主様とナチュラルハウスの3方で
現地にて細かい部分の打ち合わせを行いました。

10.2020年10月11日
上棟
上棟

雨続きで上棟できるか心配でしたが
晴れの中無事に上棟することができました。

11.2020年10月11日
上棟
上棟

柱は国産材の杉をつかっています。

12.2020年10月11日
上棟
上棟

皆様にお集まりいただき上棟式を行いました。

13.2020年10月11日
上棟
上棟

建物の角にお米やお酒を撒いてお清めをしました。

14.2020年10月11日
上棟
上棟

最後に記念写真をとりました。

これからも「我が家」の成長をご一緒に見守っていただければと思います。

15.2020年10月11日
土台敷き
土台敷き

大工さんに工事をバトンタッチしいよいよ上棟前の準備です。

土台となる木に炭の防蟻材を塗っていきます。

16.2020年10月11日
基礎 炭の防蟻材
基礎 炭の防蟻材

上棟の前に土台敷きを行いました!
土台となる木には自然素材の炭の防蟻材を塗っています。

『床下には危険がいっぱい!』
シックハウスという言葉をご存知ですか?


日本の温暖多湿な環境はシロアリの活動を活発に
させるとともに腐朽菌による腐れが生じ、その結果、
住宅を支える土台はもろくなります。


土台が脆くなった家は、思い家を支えきれずに地震や
わずかな揺れによって倒壊する恐れがでてきます。


シロアリからの食害を防ぐには、元来殺虫能力が高い
農薬系のシロアリ駆除剤が使われてきました。


ただし農薬系のシロアリ防除材は強力な防蟻効果がある
代わりに、そこに住まう人の健康を蝕む可能性があります。


でも心配いりません!
ナチュラルハウスの炭の防蟻・防腐材は

安心・安全にあなたの大切な家をシロアリや腐食から守ります。


シロアリだけでなく床下の空気も守る
今日、熱効率の良さから注目される高気密住宅ですが、
ここで心配されるのが室内空気の汚染です。


空気の逃げ場がないため、通常の換気だけでは
とても室内環境の改善は望めません。


加えて高気密住宅には工場用建材が使われていることが多く、
それがシックハウス症候群を招く要因にもなっています。


だからこそ室内環境の改善を強く提案しています。


ナチュラルハウスの炭の防蟻・防腐剤は
床下に塗ることで、防蟻防腐材としての役割を果たすのはもちろん、
床下から流れ込む空気も浄化。


床下からの有害物質を無害に変えて住まいを健康的な空間にしていきます。



炭の防蟻・防腐剤は、加熱しても有害ガスが発生せず、人体にも影響なく
環境にもやさしい塗料です。


さらに、自己消化性を持つ難燃性ですので、火災時の延焼もありません。

17.2020年08月22日
造成工事完了検査
造成工事完了検査

検査員立会いの下、造成工事完了検査を行い、

無事に合格しました。

これから着工の準備に入っていますのでご安心ください。

18.2020年07月26日
地鎮祭
地鎮祭

地鎮祭を始める前にお水でお清めしました。

19.2020年07月26日
地鎮祭
地鎮祭

S様邸の地鎮祭風景になります。誠におめでとうございます。

神主さんに安全祈願をしていただいたので、ご安心いただけたと思います。
まだ何もない敷地ですが、これより夢のマイホームの完成に向けて、工事を行って参ります。

20.2020年07月26日
地鎮祭
地鎮祭

梅雨時期で雨が心配でしたが、無事に晴れて気持ちのいいなか行うことができました。

21.2020年07月26日
地鎮祭
地鎮祭

えい!えい!えい!の掛け声で
土地を耕しました。

22.2020年07月26日
地鎮祭
地鎮祭

建物が建つ敷地の四方をお清めしました!

23.2020年07月26日
地鎮祭
地鎮祭

最後は記念撮影を行いました!

24.2020年07月13日
外構工事
外構工事

畑から建築できる土地に改良するための外構工事を行っています。

役所に確認をとりながら進めていきます。

25.2020年07月13日
外構工事
外構工事
26.2019年12月19日
レベル測量
レベル測量

工事をするにあたって、地面の高さや道路の高さ、境界の確認をしてきました。
このデータをもとに基礎工事や確認申請を行います。

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ