現場レポート

地域別|すべて

春日部市 I様邸

『珪藻土塗り』

1.2018年07月31日
珪藻土塗り
珪藻土塗り
2.2018年07月31日
珪藻土塗り
珪藻土塗り
3.2018年07月31日
珪藻土塗り
珪藻土塗り
4.2018年07月31日
5.2018年07月31日

左官屋さんに実際に珪藻土を塗ってもらいました。


ナチュラルハウスで使っている珪藻土は99%ミネラル成分の粘土と、天然白色珪藻土でつくられた塗り壁材です。

抗菌効果に優れ、健康被害を及ぼす食中毒菌の繁殖を抑えることから、病院や学校の食堂などにも多く使用されています。

また、天然ミネラル成分がタバコやペットの匂いなど生活臭を吸着し、消臭や調湿効果もあります。

木の家にぴったりのナチュラルな色合いで、20色以上から選べるカラーも人気です。

6.2018年07月31日
珪藻土塗り
珪藻土塗り

塗り壁の色を一面だけ変えることで、個性がでます。

7.2018年07月20日
足場が外れました
足場が外れました

足場が外れて外壁が見えるようになりました!

8.2018年07月20日
造作棚
造作棚
9.2018年07月20日
造作棚
造作棚
10.2018年07月20日
キッチン横ガラスブロック
キッチン横ガラスブロック
11.2018年07月03日
外構貼り終わりました!
外構貼り終わりました!

外壁工事が終わり足場が外れれば、いよいよお家の全貌が見えてきます。

12.2018年06月18日
楢の無垢材
楢の無垢材

楢(ナラ)などの広葉樹は、木目が美しく、落ち着きのある色合いが特徴。

硬いので傷がつきにくく、キッチンや子供部屋といった、イスなどを使う機会が多い場所にも向いています。

無垢材は、接着剤で固められた集成材と違い、呼吸をしています。このため、温度や湿度などによって
伸縮を繰り返します。たとえば、空気が乾燥していると無垢材は縮んでしまいます。
冬になるとフローリングにすき間ができるという声が聞かれるのはこのためです。

無垢材に多少の狂いが出るのは、木が生きている証拠。木と一緒に暮らすという意識と余裕を持つことも、
自然素材の家を楽しむために必要なことなのかもしれませんね!

もちろん、施工にあたっては、木を知りつくした職人が
一枚一枚丁寧に木の素性を読み取り、無垢材を適材適所に配置し、それぞれの特性を生かした工事をしています。

13.2018年06月14日
14.2018年06月09日
15.2018年06月07日
断熱材ロックウール
断熱材ロックウール

『見学会で紹介した断熱材』

ロックウールは、耐熱性に優れた鉱石や製鉄プロセスの副産物の高炉スラグを高熱で溶かし、
均質で細かい繊維状にした後、マット状に成形加工したものです。
火に強く、環境に優しく、断熱性・防火性・防音性をはじめ多くの優れた特長をもちます。
省エネ・断熱先進国の北欧では住宅用断熱材でロックウールの使用が一般的で、
優れた性能と品質が高く評価されています。

16.2018年06月07日
ロックウール体験①
ロックウール体験①

ロックウールは高温で加熱しても形状を保持。
万が一の火災でも炎症や類焼に強く、
また、有毒ガスの発生もありません。

17.2018年06月07日
ロックウール体験②
ロックウール体験②

ロックウールは水に強いので、結露にも心配が少ない丈夫な素材です。

ロックウールは、水をはじき、水分を吸いにくい特性を持ち、壁体内結露などによる湿気の影響を受ける心配も少なく、柱・土台の腐食や湿気を好む白アリの発生につながりにくい素材です。また、水分を吸って、自らの重みでずり落ちたりする心配がありませんので、壁の中に隠れていても、きちんと効果を発揮し続けます。

18.2018年06月07日
ロックウール体験③
ロックウール体験③

ロックウール(ホームマット)は2020年に義務化が予定されている省エネ基準に対応しています。

高断熱のヒミツは、繊維間の空気にあります。

ホームマットは、繊維間に動かない空気がいっぱい詰まっているので、熱の移動を防ぐことができます。スキーウエアがウエア内の動かない空気によって保温効果を発揮するのと似ています。優れた断熱性能で、冷暖房費の節約にも大きく貢献します。

19.2018年06月07日
電気打ち合わせ
電気打ち合わせ

お客様と一緒に現場で電気配線の打ち合わせを行いました!

実際に現場に立って配置を確認しながら、職人さんのアドバイスをもとに
決めていくので安心です!

20.2018年06月07日
構造見学会
構造見学会

見学会を開催しました!
ニチアス様にお越しいただき、断熱材の体験会も開催しました!

21.2018年05月29日
中間検査
中間検査

埼玉住宅検査センターによる中間検査を行いました!

結果は...無事「合格」を頂きました!!

構造や素材を見て検査官の方から
「ナチュラルハウスさんの家は安心ですね」と言っていただけました。

22.2018年04月23日
上棟式
上棟式

上棟式を行いました!
怪我なく無事に終えることができました。

ご施主様と大工さんと顔合わせをし、
皆さんで記念写真を撮りました

23.2018年04月23日
上棟式
上棟式
24.2018年04月23日
上棟式
上棟式
25.2018年04月23日
26.2018年04月17日
足場が取りつきました!
足場が取りつきました!
27.2018年04月17日
炭の防蟻材
炭の防蟻材

防蟻の素材にも、人と環境に優しいものを厳選
防蟻剤には天然素材で炭を使っています。

床下など空気の通り道は、見えないけどこだわるべき重要なポイントになります。

現在順調に工事の方進んでおります。
I様邸ですが、基礎工事が終わり、天候のこともあったので、
先行して大工さんほうで墨塗りを行いました。

28.2018年04月14日
土台敷工事
土台敷工事

基礎工事が終わり
土台敷工事始まりました! 

三浦大工さんと現場状況を確認しました。

これから土台に自然素材の炭でできた
防蟻材を柱一本一本に丁寧に塗っていきます。

29.2018年04月12日
基礎工事
基礎工事

水道関連の配管工事を行いました!

お風呂や洗濯やトイレなどの
水が流れる所だったり

雨の流れの道をつくる工事です!

30.2018年03月29日
31.2018年03月29日
デザインセレクトナビ
デザインセレクトナビ

お好みの組み合わせをパッ!とシミュレーション出来る
デザインセレクトナビで、玄関扉をコーディネート。

32.2018年03月22日
地盤改良工事
地盤改良工事

今回はピュアパイル工法(PP工法)で地盤改良工事を行いました。

ピュアパイル工法はセメントミルクを地中でそのまま杭状に固化させるため、
地盤種別によらず、高品質で高支持力を発揮する
安心確実の戸建て住宅用の杭状地盤補強工法です。


ピュアパイル工法は従来の柱状改良工法を進化させた、
腐植土でも施工できる強度3倍の安全、高品質な杭状地盤補強工法です。


地盤改良工事の後は、基礎工事に入っていきます!

33.2018年03月02日
地質調査
地質調査

地質調査を行うと、地中の地層構成や土の強さなどが分かります。
硬い地層(支持層)がどれくらいの深さにあるのかを確認します。

また、建物を支えるの改良工事をどのようにしたらよいか
(杭基礎だったら、杭の長さ、杭径、本数など)を考えることができます。


今回の調査データをもとに地盤改良工事を検討し工事に入っていきます。

34.2018年02月26日
地鎮祭を行いました!
地鎮祭を行いました!

春日部市のI様邸 地鎮祭を行いました!

工事の無事竣工とお子様とご家族の繁栄を願い
「えい!えい!えい!」と掛け声をかけました。

「えい」の言葉の意味は栄えるという意味があります。

「地鎮祭」は工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、
工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。

鷲宮神社様にお越しいただきとても素敵な祭となりました。

35.2018年02月26日
地鎮祭
地鎮祭
36.2018年02月26日
地鎮祭
地鎮祭
37.2018年02月19日
地縄張り
地縄張り

地鎮祭の前にI様邸の地縄張りを行いました!

地縄とは着工前に建物の配置を確認するために家の形に添って張られた縄のことです。
この縄の形で基礎ができます。

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ