現場レポート

地域別|すべて

新宿区 アパート工事

『基礎コンクリート打ち』

1.2018年08月06日
基礎工事が始まりました!
基礎工事が始まりました!

基礎立ち上がりの型枠組みが完了し、
基礎の立ち上がり部分にコンクリート打設を行いました!

コンクリート打設後は、バイブレーターと呼ばれる振動機を用いてコンクリートを隙間なく行き渡らせていきます。
その後、レベラーと呼ばれる流動度の高いコンクリートを用いて、基礎立ち上がり天端の水平を出します。

2.2018年08月06日
基礎工事
基礎工事
3.2018年08月06日
4.2018年08月06日
5.2018年07月19日
捨てコンクリート打ち
捨てコンクリート打ち

捨てコンクリートを打ち込みました。
この後、配筋を行い基礎を立ち上げていきます。


捨てコンクリートとは
コンクリートの基礎や土間を作る際、その下に前処理として打つコンクリートのことです。
通常、厚さは5~15cm程度打ち込みます。

基礎の底面を滑らかにしたり、基礎の中心や型枠の目印にしたりするためのもので、構造的な機能はありません。

6.2018年07月03日
遣り方工事スタートしました!
遣り方工事スタートしました!

遣り方工事とは
建物を建てる前に,柱・壁などの位置,高さの基準となる
水平線などを標示するため敷地に設ける仮設物のことです。

7.2018年06月21日
地盤改良工事
地盤改良工事

地質調査の結果をもとに地盤改良工事を行いました。
地盤改良工事の後は、基礎工事に入っていきます!

8.2018年06月14日
外構造成工事
外構造成工事

新宿区でアパート工事がスタートしました!

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ