スタッフブログ

現場レポート(12)

永田 秀斗 自己紹介へ
2019/05/13(月) 家づくりのこと

 

1. 八潮市のA様邸では『解体工事』が終わりました!

 

 

解体が終わり更地になりました!

これから地質調査をおこなっていきます。

 基礎工事は家づくりの中でも重要な工程です。念入りにチェック致しますので、どうぞご安心ください。

 

 

 

2. 越谷市のK様邸では『屋根防水工事』を行いました。

 

 

 

 野地板の施工完了後、その上に防水層になるルーフィング材を貼ります。

このルーフィング材は、大切な家屋を守るにふさわしい、通気性、防水性、遮熱性などに優れています。

 

 

 

3. 川口市のM様邸では『モダンな平屋の家』が完成しました。

 

 

『モダンな平屋の家』が完成しました。

落ち着いた雰囲気が心地よいです。

 

ところどころにお施主様のこだわりが詰まっています!

ぜひ、ご覧ください!

 

シリーズは【ロッキー&チャオ】です。

 

動画の家の完工事例はこちら

 

 

 

4. 吉川市のS様邸では『ウッドデッキ』施工中です。

 

 

ウッドデッキ工事始まりました!
セラカンバツという海沿いでも使われる耐久性の高い無垢材をつかっています。

ウッドデッキでゆるやかに野外へとつながる暮らしは、風の心地よさを
感じられます。

 

 

 

5. 草加市のO様邸では『基礎工事』が終わりました

 

 

 

 基礎の型枠が外され、基礎工事が完成致しました。

頑丈さで定評のある「鉄筋コンクリートベタ基礎」がナチュラルハウスの標準です。

 

この基礎で、お住まいをしっかりと支えます。
次の工程はいよいよメインイベントの上棟を控えております。どうぞお楽しみにお待ち下さいね。

 

 

 

6. 越谷市のA様邸では『ボード張り』を行いました

 

 

石膏ボードが張られて家の中が出来てきました。

この後、珪藻土を塗るためにパテ処理をおこなっていきます。

 

 

 

7. 越谷市のT様邸では『ロックウール断熱材』を施工しました

 

 

ロックウールは、耐熱性に優れた鉱石や製鉄プロセスの副産物の高炉スラグを高熱で溶かし、
均質で細かい繊維状にした後、マット状に成形加工したものです。

火に強く、環境に優しく、断熱性・防火性・防音性をはじめ多くの優れた特長をもちます。
省エネ・断熱先進国の北欧では住宅用断熱材でロックウールの使用が一般的で、
優れた性能と品質が高く評価されています。

 

 


 

ゴールデンウイークはみなさんゆっくりできましたでしょうか⁉

五月病にならないように現場は元気よく動いています!

 

以上、今週の現場レポートでした!

 

記事一覧|2019年5月

ページトップへ