スタッフブログ

一生付き合える!住宅業者の選び方【はじめに】

永田 秀斗 自己紹介へ
2018/08/10(金) 豆知識

一生付き合える!住宅業者の選び方

 

住宅業者=パートナー選び

 

住宅業者選びは結婚相手選びと似ています。「この人になら私たちの家を任せられる!」そんな住宅会社を見つけることが非常に大切です。そんな信頼できるパートナーは一体どこにいるのでしょうか? あなたと住宅業者との出会いを見つける場所が、実は存在します。それは住宅展示場、現場見学会です。

 

 本レポートでは、あなたが実際に住宅展示場や現場見学会に出掛けた際に、注意すべきポイント、営業マンに投げ掛けるべき質問をお伝えします。ここで話されているチェックリストを手にしながら話を聞いてみてください。

 

 

家の建築依頼先

 

 家を建築する場合、大きく分けて3つの依頼先があります。ハウスメーカー、工務店、設計事務所の3つです。以下のグラフをご覧下さい。これは、2010年に行われた、実際に家を建築した119人の先輩から取ったアンケート結果です。ハウスメーカーが一番多く、二番目に工務店という割合でした。

 

 

 

 

業者選びにかけた時間

 

その内、業者選びに掛けた時間は以下の結果となりました。

 3ヶ月以内に業者を決めた人が全体の54%。3ヶ月以上かけてじっくり選んだという人が全体の56%です。

 

 

住宅展示場と現場見学会の違い

 

実際に住宅業者が建てている、家を見に行くことができる機会と言えば、住宅展示場(モデルハウス)と現場見学会があります。以下ではそれぞれが、どう違うのかを紹介します。

 

 

センスやイメージを参考にするなら住宅展示場

「とにかくイメージの参考にしたい!」と言うのであれば、住宅展示場に出掛けることをおすすめします。ただ、気をつけなければいけないのは、金額です。モデルハウスにいる営業マンに「この展示場の家と全く同じように建てると、いくら掛かりますか?」と聞いてみましょう。

 

住宅展示場は豪華仕様!

住宅展示場は、見学に来た人が“思わず欲しくなってしまうような装飾”が、家中の至るところにアレンジされています。モデルハウスに憧れて家を購入したが、センスが良かったのは、家具や小物だったということにならないようにしてください。

 

リアルな家づくりを参考にするなら現場見学会

「実際に自分が建てる家の、間取りの参考にしたい!」「自分が建てる家と、同じぐらいの広さの家を体験したい!」「自分が建てる家と、同じぐらいの金額の実際の家を見てみたい!」という人には現場見学会がおすすめです。住宅展示場は、業者の不利になる情報は見ることができません。つまり、全てただの広告宣伝にすぎないわけです。一方、業者にとっては隠したくても隠せないのが現場です。ありのままの姿をさらけ出した現場で、現実のイメージをつかむことが大切です。

  

 

 

 

現場見学会参加は必須!

 

ここで言う現場とは、実際にお施主さんが住む住宅のことです。家づくりを失敗しないためには、まず、自分と同じような普通の人が実際に建てた家を見られる、現場見学会がおすすめです。

 

自分が建てたい家と同じぐらいの物件の、現場見学会に行くのが基本

住宅展示場は、土曜日、日曜日、祝日、お盆休み、お正月休みも営業しているので、いつでも見ることができます。しかし、現場見学会は開催日が決まっているため、そういうわけにはいきません。現場見学会の開催日は、新聞の折り込み広告や、タウン誌の広告欄などに載っていることが多いです。スケジュールが合うならば、是非足を運んでみましょう。見学会に行くポイントは、自分に合った住宅を見学すること。チラシを参考にするなど、ある程度の情報を入手して見に行くべきかを判断しましょう。

 

全ての人が満足する住宅はない

1つ覚えておいてほしいことがあります。それは「世の中には全ての人が満足する住宅はない」ということです。どの住宅も何かしらの長所、短所があります。また、他の人にとって、有意義で正しい情報が、あなたにとっても有意義とは限りません。自分にはどの情報が必要で、どの情報を捨てなければならないのかを、しっかり見極めることが、信頼できる住宅業者、担当者探しにもつながります。例えば「我が社は何でも出来ます!」というような会社には、注意が必要です。なぜならあなたの要望に全て応えることができる住宅業者など、この世にはないからです。

 

折り込みチラシ、広告以外の方法で現場見学会に参加する

新聞などの広告以外にも、以下の方法で見学会に参加してみてください。

 

1:気になっている住宅業者の電話番号・メールアドレスを調べる

2:電話・メールにて見学会に参加したい旨を伝える

3:見学会の日程、開催時間を聞く

4:案内状をもらう約束をする

 

電話をした時には、「実際にお施主さんが住む家を見せてもらえないでしょうか?完成した家と、建築途中を見たいのですが」と、相手に言ってみましょう。万が一そこで、「当社はそのような見学会は行なっていません」とか、「モデルハウスをご覧になってください」などと言われたらその会社は注意が必要です。

 

 

埼玉県で本物自然素材住宅を建てるナチュラルハウス

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

ナチュラルハウス instagram

 

Facebookもあります☺ 

facebook

 

よろしければチャットでご質問・お問い合わせください

ナチュラルハウスのチャットについて 

 

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

友だち追加

 

記事一覧

1ページ (全16ページ中)

ページトップへ