スタッフブログ

現場レポート(10)

永田 秀斗 自己紹介へ
2019/04/15(月) 家づくりのこと

1. 川口市のY様邸は今週『完成見学会』を行います。

 

 

 

 

 

 吹き抜けのリビングにはロフトがあり、収納としてもちょっと遊び心のあるスペースとしても楽しい暮らしができる家になりました。

 

 

 

 

ウッドデッキからみえる植栽も綺麗に収まりました。
季節と共に変わりゆく姿が楽しみですね!

 

 

 

 

玄関前のタイルを張っています。
すべりにくさはそのままに汚れを落としやすくしたタイル。
大切なお客さまを迎える玄関には、安心感があり、お掃除も簡単な床材がおすすめです。

 

 

 

2. 越谷市のT様邸では『電気配線打ち合わせ&中間検査』を行いました!

 

 

 

数ある家づくりの打合せ中では、部屋のスイッチやコンセントを決める電気配線打合せという打合せがあります。

スイッチやコンセントは家ができてから初めて使い勝手に気付くという、比較的失敗しやすいポイントでもあります。

特にスイッチは日々使う物なので、使いやすいようにしておきたいですよね。
適当にスイッチを配置してしまって、「何でこんなところにスイッチをつけたんだろう」「スイッチが押しづらい」といった声を聞くこともよくあります。

そんな失敗をしないように、付ける時のポイントを抑えながら現場で職人さんと話しながら決めていきました。

 

 

 

 

室内の水道の配管工事の際は、水道屋さんと大工さんが連携して排水経路を検討しています。

水道管をどこに通せば構造的に問題ないかをチェックしています。

いい家を建てるには職人さん同士の連携が必要です。

 

 

 

 

埼玉住宅検査センターによる中間検査を行いました。
結果は...無事「合格」を頂きました!

建物が完成してしまうと、外から目視で確認できなくなる箇所があります。
阪神・淡路大震災では、この箇所の施工不備による建物被害が多かったことから、
施工途中での検査の重要性が改めて認識されました。

目に見えなくなってしまう構造や床や断熱材も安心安全を心がけて施工しています。

そのため、ナチュラルハウスでは定期的に構造見学会を開催し、
建物の中身を目で見て体感できるようにしています。

 

 

 

 

3. 越谷市のK様邸では『土台搬入』を行いました。

 

 

明日から大工工事が入り土台を作っていきます。

これから、基礎業者さんから大工さんの工事へと移って参ります。大きく変化していく「我が家」をできるだけ多くご体感いただければと思います。

 

 

 

4. 川口市のM様邸では『完了検査』を行いました。

 

 

 

第三者機関による完了検査を行いました。

建築確認申請によって建物が法令を遵守して設計されていることを確認した後で、完了検査によって実際に図面に基づいて建築が行われたかどうかを確認するという流れになります。

 

 

 

 

5. 吉川市のS様邸では『本棚など』を造りました。

 

 

 

 

 吹き抜けで開放的な気持ちいい空間が出来上がってきました!

 

 

 

 

大工さんによる造作の本棚。
細かなところを見ると工夫がたくさんあります。

ぶつかっても怪我をしないように角を丸く削ってあったり、
木の風合いを崩さないようにダボを使って組んだり、
自然素材の雰囲気にとてもよく合います。

 

 

 

丸いポッチが見えますか??釘を使わず、ダボを使っています!

 

 

 

 

トイレに造作の棚を付けました!

 

 

 

6. 草加市のO様邸では『地盤改良工事&根切り遣り方工事』を行いました。

 

 

 

 地質調査の結果をもとに地盤改良工事を行いました。

住宅の基礎や建物の構造がどんなに丈夫であっても
地盤が弱ければ不動沈下などにより、住宅が傾いてしまいます。

そのために文字通り「地盤」を「改良」するのが
地盤改良工事です。

今回は柱状改良という工法です。住宅の地盤改良では1番採用されている工法です。

 

 

 

根切りとはコンクリート基礎を施設するために土を掘ることです。
コンクリート基礎の形に合わせて、型枠を設置できる作業スペース分広めに掘っていきます。

遣り方工事とは建物を建てる前に,柱・壁などの位置,高さの基準となる
水平線などを標示するため敷地に設ける仮設物のことです。
遣り方をもとに基礎工事に入っていきます。

 

 

 

7. 越谷市のA様邸では『外壁通気工法』を行いました。

 

 

 

外壁通気工法を行いました。

壁体内の湿気を透湿防水シートという材料で壁を覆い、外壁材との間に外気が流れる層をつくることによって、壁内の湿気を透湿防水シートから通気層を通して外部に放出する方法です。

 

 


 

 

今週は完成見学会を川口市で行います!

家づくりに悩んでいる方、プラン作成中の方、土地を探している方、建て替えを検討している方、

もちろんOBの方や協力会社の方も、皆様に会えるのをスタッフ一同楽しみにお待ちしております!

 

以上、今週の現場レポートでした!

 

 


 埼玉県で本物自然素材住宅を建てるナチュラルハウス

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

ナチュラルハウス instagram

Facebookもあります☺ 

facebook

 よろしければチャットでご質問・お問い合わせください

ナチュラルハウスのチャットについて 

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

友だち追加

 

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ